×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

皮下脂肪とは

皮下脂肪は皮膚の下にある皮下組織という部分につく脂肪のことです。
皮下脂肪は、皮膚のすぐ下についている手で「つまめる体脂肪」のことを言います。
そのつまんだ皮下脂肪の厚さを測ることによって肥満度を確かめることもできます。
皮下脂肪はエネルギーをためたり体温を保つなどの役目をもつと言われています。
また、女性に多く見られる下半身太り(洋ナシ型肥満)は、皮下脂肪であることが多い
様です。皮下脂肪は、内臓脂肪に比べてたまりにくいようですが、一度つくと分解され
にくいためなかなか減らないのが特徴です。
皮下脂肪型肥満になると外見的にも”たるんだ体型”になるので、ダイエットに挑戦する
方も多くいます。
しかし、皮下脂肪は内臓脂肪に比べると代謝が悪く、分解されにくい性質を持っています。
さらに皮下脂肪は女性の方が男性よりも外的力から身を守るため、男性に比べて皮下脂肪
が付きやすい体質といえそうです。

皮下脂肪ダイエット

皮下脂肪ダイエットで余計な皮下脂肪を燃焼させて、皮下脂肪を減らす努力をしましょう。
皮下脂肪ダイエットでは、余分なモノを燃やすことが大切です。
もともと女性は皮下脂肪型の肥満が多いのですが、ダイエットの失敗で、内臓脂肪が増加してしまうこともあるようです。
理論的には、運動をせずに食事療法だけでも体重は落ちますが、それは皮下脂肪よりも筋肉が
落ちてるせいです。筋肉が落ちても運動をすればまた筋肉がつきますが筋肉もりもりにはなりませんね。
皮下 脂肪 ダイエットするには、食事療法よりも、適度な運動をして筋肉をつけることが大切です。
この筋肉が付くことで基礎代謝が活発になります。
運動をせずに体重が落ちるのはせいぜい1週間ぐらいです。
もし、運動をせずに皮下 脂肪 ダイエットでやせたいというのでしたら食事の量を今より10%減らし
たり炭水化物を減らすようにして下さい。運動すれば筋肉がつくのではなく、先ずはそこが引き締まってきます。
もしも皮下 脂肪 ダイエットに集中したい人は、食事を減らすだけでも1週間で変化が出ますよ。
ポイントは、炭水化物を抜く事と適度な運動です。

皮下脂肪燃焼、皮下脂肪減らす方法

皮下 脂肪 ダイエットのポイントです。
皮下脂肪を落とすには摂取カロリーより消費カロリーを多くすることです。
それには
1)摂取カロリーを抑える
2)消費カロリーを増やす
3)1)、2)の両方をする
出来るだけ、お金を使わないで皮下 脂肪 ダイエットをやるとすれば
1)摂取カロリーを抑える
  ・食事の量を腹八分目とする。(炭水化物を取らない)
  ・お水かお茶を毎日2リットル飲む
  ・規則的に食事を取る
  ・よく噛んで、ゆっくり食べる
2)消費カロリーを増やす
 ・毎日の通勤・通学はきるだけ歩くようにする
 ・ジョギング、ウォーキングなどを習慣にする
 ・移動のときはできるだけ車を使わないで歩く
 ・こまめに体を動かすようにする
これらを毎日実践すれば皮下 脂肪 ダイエットも成功するでしょう。
皮下 脂肪 ダイエットは摂取カロリーより消費カロリーが多ければ何をしても痩せます。
さらに、皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させるには、有酸素運動が、もっとも
効果的と言えるでしょう。
また、半身浴などで血行をよくする事で代謝を上げることも出来ます。
半身浴は、細胞に酸素が運ばれやすくなるので、皮下脂肪を燃焼させるのには効果があります。


Copyright © 2007 皮下脂肪 ダイエット